ピンサロ「ハッピースマイル」(葛西)

今回は「中央総武線ラインピンサロスタンプラリーin2017FINAL LASTGIGS葛西編」をお送り致します。

長かったスタンプラリーも完全コンプリートのLASTGIGSです!GIGSの使い方が間違っていたらサーセン(笑) 特殊強襲調査隊長の任を頂くきっかけとなった、年末福生プチ合同調査でこの企画をぶち上げ、約1年の歳月をかけようやく成果を成し遂げることができました♪

”八王子→立川→国分寺→三鷹→吉祥寺→西荻窪→荻窪→高円寺→新宿→神田”
”錦糸町→亀戸→新小岩→小岩→市川→本八幡→西船橋→船橋→津田沼→千葉”
”(中野→高田馬場)→葛西→(西船橋)

前回の千葉栄町でのレポに記載させて頂きましたが、中央総武線各駅停車には東西線経由という余計なものがございます。しかも東西線の途中駅は箱店がほとんど無く、ヘルスは中野と高田馬場、ピンサロは葛西のみと寂しい限り。しかも葛西の店数は1つのみとなっております。

1.ハッピースマイル

ですので、さっさとレポも済ましてしまおうということで、唯一のお店に行って参りましたよ。ビルの外観はスナック・キャバクラが入る小奇麗な雑居ビルです。最上階の7Fにエレベーターで昇ると、なかなかスパイシーな光景が!?果たしてLASTGIGSの結果はいかに・・・。

レポートNo.221
お店:ハッピースマイル
場所:東京都江戸川区東葛西
日時:平成29年11月下旬 16:00頃
料金:30分4,000円
HP:http://kasai-happysmile.com/
モバイル:http://kasai-happysmile.com/sp/

エレベーターを降りても誰も来ないため、店の内部に『ごめんくださ~い!』。そうすると30才代くらいの店員がやって参ります。

店『指名とかはありますか?』
ぴ『初めて来る店なのでフリーでいいです』
店『ところでうちはピンサロなんですが、ピンサロってご存知ですか?』
ぴ『・・・・・。(このP中隊長のわいに何言うてまんねん(怒)』
ぴ『少々・・・(笑)』

なんてやりとりをしてお代を払いブースへ案内されます。一応7つのブースがありますが、そのうち物置になっているブースが4つあり、実質3席で稼働の様子。お世辞にもキレイな雰囲気でありません。あたしのあとにも同士の入店があり、同士はどうやら指名のよう。2人いっぺんに「いざ、ごたいめ~ん♪」です。

ぴ『・・・・・!?』

今日はコンプリート最終調査。前回の千葉でいい気分で終わらせておけばよかったのに、やってきた子はひゃくさん氏好みの長身で、あたしでも見上げてしまうくらいのお方。ぴんちゃん推定スペックを書くと明らかにバレてしまうので今回は非公表にさせて頂きます。ただ決して太ってはおりません。スポーツ選手のような体型です。ただビックリするのはそれだけではなく、お顔が昔DeNAにもいた藤井秀悟選手にそっくりな方です。なかなかの濃いオヤジ顔で、隣に座るや否や・・・、

「ぶちゅ~・・・・!!」

かなり濃いディープキスです。厚ぼったい口唇と舌を絡ませ合いながら、熱いイチャイチャタイムを演出してきます。目を閉じて会社にいるかわい子ちゃんを想像するとぴん太郎はびんびんとなるのですが、目を開けると藤井秀悟でこのギャップがある意味たまりません。この時間がしかも長く長くゆうに10分は過ぎていたと思います(笑)

「ぶちゅ~・・・・!!」

としながらちょっとはプレイを先に進めねばとブラジャーのホックをはずし推定Eカップの胸に手をやると・・・、

ぴ『・・・・・!?』

まさかまさかの見事な陥没乳でございます。こねくり回しても吸った揉んだしてもポッチはでてきません。しかしながら感度は抜群で,秀悟さんの声はどんどん大きくなっていきます。パンティを脱がし花園に手をやると今度は久々に大阪を預かるお方が登場します。

「なんじゃ?このビラビラは!」
「このビラビラどこまで伸びるんやろ」

びらびらを指で掻き分けるとすっかり「インテリジェンス!」になった密壺に大きなクリの木下さんが鎮座します。どうやら秀悟さんは木下さん好みらしく、執拗に攻めるともう身体がガクガクになっていきました。密壺には久々にアローゼン氏直伝の「あなたって上手いのねフィンガー」をクリだしますが、それとなく中指のニオイを嗅ぐと、

ぴ『・・・・・!?』

なんか最終調査にふさわしくネタの宝石箱となっております。秀悟さんの身体でさんざん遊び尽くしたので攻守交代。
予想通りのなかなかの舐めっぷりではございますが、顔はやっぱり藤井秀悟。そこそこ気持ちよくして頂いたのでここで一気にはっしゃおうらい!

「ぴゅっ、ぴゅっ、ぴゅっ、ぴゅ、ぴゅ、ぴゅ・・・、、ぴゅ・・・、ぴゅ・・・、ぴゅ・・・・・、ぴゅ・・・・・、ぴゅ・・・・・、ぴゅ」(計12発:普通ですな)

秀悟さんは会話よりもプレイが大事だという職人気質。なかなか好感を持てる姿勢だと思います。プレイ後は楽しくお話しさせて頂きましたが、秀悟さんの顔をじ~っとよく見ていると、大滝秀治(関根勤ver.)にも似ておりました(笑)
ちなみにこの日の時間帯は出勤が3名のようで、指名を受けた女性はややぽちゃなちょっと微妙な雰囲気の子であったことは記載させて頂きます。

それでは評価です。

≪総合評価≫50点
店員 ☆☆☆(至って普通です)
顔 ☆ミ(神様は意地悪です)
スタイル ☆☆(あたしはトールマニアではないので・よく言えばモデル体型なのかも)

性格 ☆☆☆☆(話しやすくサービスきっちり)
テク ☆☆☆☆☆(熟練の技です)
CP ☆☆☆☆(この時間でこの価格なら十分,ただ今回はフレグランスな方なので減点です!)

今回の勝負は ぴんちゃんの負け!≪戦績11勝8敗2分:勝利基準70点以上≫

そのあとはともさんの会務報告でもありましたが、あたしの友人のお店で懇親会♪それでも中指のニオイは消えることはありませんでした。。。皆さんにお祝いしてもらってうれしい限りです。ようやく約1年かけてくだらない企画ではありますが、八王子から始まった長旅に終止符を打つことができました。来年はゆっくり自分の行きたい店を自分のペースで調査していきたいと思います。

また投稿させて頂きます。ありがとうございました。